目の下のたるみを除去しよう~美容整形で自信も胸も取り戻す~

看護師

胸を取り戻す

胸

乳がんで胸の全摘出手術を行なった人は、美容整形外科で胸を取り戻すことができます。乳がんはがんの転移などを防ぐために、乳腺を全て取り除く手術が行われます。体の健康は維持できますが、女性にとって大切な胸を失ってしまいます。また、片方の胸だけを摘出した場合、体のバランスが悪くなります。重心が偏るため体のバランスを取るのが難しくなり、肩こりや頭痛が起きやすくなります。また、見た目の悪さから、胸の全摘出手術をした女性の多くが肌の露出を控えるケースが多くあります。海水浴や温泉が楽しめなくなり、夜の性生活が減少することもあります。女性としての自信を失ってしまうのです。そのような人は、医師の判断の下、乳房再建手術を受けましょう。

失った胸を取り戻したい、もう一度女性としての自信を取り戻したいと考えている人は、美容整形外科で乳房再建手術を受けると適切です。乳房再建には大きく分けて2つの方法があります。1つはインプラントと呼ばれるシリコンを挿入する方法です。失った胸を手軽に膨らませることができますが、人工物を体内に入れるため、体が拒否反応を起こすこともあります。皮膚が固くなったり見た目のバランスが悪くなったりするため、適切なマッサージをこまめに行なう必要があります。もう1つはお腹や背中の肉を胸に移植する方法です。傷跡が大きく残ることが注意点ではありますが、胸が大きい人や自然な膨らみ、感触を取り戻したい人に適した治療方法です。乳房再建を受けるには、乳がんの全摘出手術から約2年以上は期間をあける必要があります。乳房再建を受ける際は事前に、乳がん治療をしてくれた担当医に相談しましょう。